続・新体操選手並の柔軟性を持ったフィギュアスケーター

Permanent of Entry #830

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡で始まったフィギュアスケートGPファイナルの女子ショートプログラムのテレビ放送を観ていたら、以前「新体操選手並の柔軟性を持ったフィギュアスケーター」で取り上げたことのあるロシアのユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia)選手が出ていた。現在15歳とのことである。

最終滑走である浅田真央選手の一つ前の演技だったが、最初見た瞬間は気付かなかった。しかし踊りだすと明らかに秀でた柔軟性。そして見覚えのあるシルエット。もしやと思いブログの過去ログを調べたら、やはり彼女であった。2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権では優勝しているようで、シニアになったばかりの今回のGPもファイナルまで進出。ガールは順当に成長していた。

高い柔軟性があって可能となる直性的な形状のビールマンのことを放送の実況では「ろうそくのような」と表現されていた。その形状のまま回るビールマンスピンのことはキャンドルスピンと言っていた。他者と同じ動きをやっても飛び抜けた柔軟性を生かして技を繰り出すとネーミングが変わるのである。ワンダフル!

今年のフィギュアGPファイナルは女子6人中4人がロシア人という犇めき具合だが、ロシアの中ではこの新体操選手並みの柔軟性を持ったリプニツカヤを応援したくなってしまうのであった。フリースケーティングも楽しみだ。

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

2 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

Dear: ケロさん
お久しぶりです。
元はといえばケロさんから教えて貰って知ることになったスケーターです。その節はありがとうございました。いやー、凄いレベルまで上がってきてたんですね。フリー素晴らしかった!番組では真央選手からリプニツカヤ選手のことを「フィギュアと新体操が合わさった感じ」「真似できない」というようなコメントが紹介されてましたね。ニュータイプ、次世代型スケーターですね。名付けて Rhythmix Figure !

昨年もGPファイナルまで残っていたなんて知らなかったです。放送のときに実況者が脳震盪でキャンセルしたというようなことを言ってましたね。もし昨年出場していたら、もう1年早く気付いていたかもしれないです。でも今回凄いものが見れてヨカッタ。

ロシアは自国開催のソチ五輪に先駆けて大金を投入してフィギュアのジュニア世代を強化してきたそうで、有望な若い逸材がたくさん居るみたいだけど、その中からもリプニツカヤはきっと代表に選ばれると自分は感じました。来年早々に開催の冬季五輪、またひとつ見所が増えたように思います。楽しみ~

ケロ @-

 morgothさま

お久しぶりです。読み逃げばかりで すみません。
リプニツカヤを再び記事になさっているので
たまらず出てきてしまいました。

あの頃からずっと注目してまして、昨年は怪我で欠場した GPFですもの。
昨季より 数段 表現力が増している気がします。
振り付けの良さもありますが、「演じる」選手になっていくと思います。

真央選手も応援してますし、フリーも楽しみですよね~♪

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show