韓国の元新体操選手 Shin Soo Ji の始球式が話題に

Permanent of Entry #783

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の元新体操選手シン・スジによる始球式が多くのニュースサイトでも取り上げられ、野球の盛んな国や地域を中心に話題となているようだ。人々はその見たこともない特殊な投球フォームに感嘆した様子。

右手にボール左手にグローブ。普通に構えたかと思ったら右脚を軸に前回りのイリュージョン、その勢いのままピッチング。球はしっかりとキャッチャーの方へ向かいノーバウンドで到達。新体操らしさを感じる個性的なピッチング!シン・スジは自分の得意技を取り入れた投球を開発し、本番で見事に成功させたのである。実況や解説者が何を喋っているのか言葉は分からないが、声のトーンからも驚いている様が伝わってくる。

オリジナリティーを追求する姿勢と、己の持ち味を生かすという考えが、過去に類を見ない投球方法を編み出し、それが人々を驚かすことへと繋がったのだと思う。さすがだ。

新体操らしさを感じるユニークな投球ってまだ何かあるかな?日本の野球界でも新体操を嗜む人の元へ始球式の依頼がくるかもしれない。もし自分に依頼がきたらどうする?いつ依頼が来ても大丈夫なように今から考えて準備しておこう!

追記 2013-07-11 00:00

中央日報からシン・スジのナイスな記事が出ていた。

これによるとアメリカのメジャーリーグ公式サイトからも最高の始球式と評価を受けているみたいだ。始球式に向けて猛練習したことも記されおり、かなりの心持ちで挑んでいたいたことが窺える。

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show