五輪新体操団体はメダル獲得が目標

Permanent of Entry #652

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日刊スポーツの五輪新体操団体はメダルが目標によると、日本体操協会は12日の常務理事会で新体操の2012年強化指針でロンドン五輪に出場する団体総合は史上初のメダル獲得を目標に定めたそうだ。また個人では2016年リオデジャネイロ五輪での決勝進出を第1目標として、ジュニア世代の集中的な強化をするそうだ。シニアとジュニアが争う新設の大会としてジャパン・グランプリシリーズ計4試合を実施とある。日本グランプリとは気になるニュースだ。

まもなく16日から18日まで開催される五輪の新体操テストイベントでは出場選手のリスト RHYTHMIC GYMNASTICS - NOMINATIVE LIST も発表されており、 FIG チャンネルでストリーミング放送もあるようなので、まずはそちらを注意しておこうと思う。

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

1 Comments RSS Feed

まいむ @-

ロンドン以降の強化を図るために強化選手の候補があがりましたね

オーディションを受けないといけない形式になっているが 受けていない選手にも素晴らしい選手がたくさんいることを忘れないでいただきたい 個人を主としている選手たちばかりが選ばれているように感じた

名古屋の鈴木選手、小木曽選手 大分の成松選手 など国体やインターハイでは素晴らしい演技をしていますが 団体も兼ねている選手で強化指定を受けられない実情もあるのだと思います
団体をしないといけない立場のいい選手たちも 忘れないでいただきたい

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show