世界新体操選手権 2010 モスクワ大会・個人終了

Permanent of Entry #501

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FIG official - Moscow 2010: Best of Individuals Slow-motion

Results Individual All-around Final

Gold: KANAEVA Evgenia (RUS) - Total: 116.250
Silver: KONDAKOVA Daria (RUS) - Total: 113.825
Bronze: STANIOUTA Melitina (BLR) - Total: 110.350

世界選手権の個人戦が終了し、今年もカナエワが総合優勝に輝いた。昨年の三重大会に続き世界選手権連続優勝であり、2008年の北京五輪から頂点の座をキープし続けている。女王の地位は揺るぎない。シルバーメダルはコンダコワ、銅メダルはスタニウタ。フルリザルト: RESULTS INDIVIDUAL ALLAROUND FINAL

そしてコンダコワが評価を受けロンジン賞を受賞。トロフィモワがアリーナ・カバエワ賞を受賞した。日本の大貫選手は19位となった。

今日からは14時(現地時間)より団体戦が始まる。スタートリスト START LIST GROUP ALLAROUND FINAL を見ると、試技順に続いて登録メンバーも掲載されている。何度見ても登録は6人だが、日本は7人の侍で戦うのだろう。頑張れ!

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show