岩田守弘 in 毎日新聞「時代を駆ける」

Permanent of Entry #444

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日新聞の「時代を駆ける」コーナーにて、ボリショイバレエで活躍しているダンサー岩田守弘さんの特集が連載されている。

ボリショイバレエに入団し、日本人初のソリストとなる。そんな前人未到の道を切り開いた先駆者の生き様を垣間見ることができる。きっと参考になることがあるだろう。

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

4 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

Dear: ゆうさん
私の予想だと、日本屈指のテーマパークではないですか!キャラクターも分かりました。黒い鼻と茶色い鼻のリスのコンビキャラですよね。大きな所で演じられていたのですね。
お勧めのバレエ作品も教えてくださってありがとうございます。覚えておきます。機会がありましたら是非とも見てみたいと思います。

ゆう @-

キャラクターはC県U市にある某テーマパークの黒い鼻のリスですよ。詳しくは言えないですけれど!また話が変わりますが、アドベンチャー・イン・モーション・ピクチャーズ(以降AMP)のマシュー・ボーン振り付けのくるみ割り人形も好きです。衣装の斬新さや面白おかしい振り付けが魅力的です。また、同じ振り付け師のAMP白鳥の湖も圧巻です。男性がメインの白鳥の美しさが際立ち、王子様役の人と結ばれるという浮き世離れ的なアイディアも素晴らしいです。日本の公演もあるのでぜひお勧めいたします!あと、代表作品はザ・カーマンで、カルメンの男性バージョンと言えます!どれも印象深い作品ですので一度ご覧下さいね。感想など搭載されましたら楽しみにいたします。

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

Dear: ゆうさん
テーマパークで踊られていたのですか!驚きました。
バレエはくるみ割り人形が好きなのですね。私の場合、鑑賞数が少なすぎて、まだまだどんな演目が好きなのか自分でもよく分からないので、これから色々観ていきたいです。

ゆう @-

自分も踊るの大好きですが、バレエダンサーみたいな体型にはなれなかったです。某テーマパークのキャラクターは演じることが出来ましたが、今はバレエをみることも好きです。スイスのローザンヌ国際バレエは毎年楽しみです。話は変わりますが、くるみ割り人形の演目が大好きです。

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show