定額給付金でマリインスキーバレエ鑑賞

Permanent of Entry #368

[Edit]

Categories:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の地域は手続きが遅れているのでまだ給付されていないが、これから受け取ることになる定額給付金を使って(割り当てて)、11月に予定されているマリインスキーバレエ名古屋公演のチケットを購入することにした。正確には、もうオンラインで購入手続きは完了しているので、あとはチケットが手元に届くのと、申請中の給付金が私の口座に振り込まれるのを待つばかりだ。

マリインスキーバレエの名古屋公演は関東地区の公演とは主催が違っていて、中京テレビ事業のクラシックイベント、「名古屋クラシックフェスティバル」の中に組み込まれている。日程を見ると、11月にバレエ団が日本にやってきて一番最初の初日公演(11月21日)になる。予定されている演目は「眠れる森の美女」、ソリストは Diana Vishneva (ディアナ・ヴィシニョーワ)。

マリインスキーバレエが前回来日したのは3年前で、そのときの公演日は新体操ワールドカップファイナル2006が三重で開催されたすぐ後ぐらいだった。3年振りにスーパースターダンサーを大勢率いてやってくる。観てみたいバレエ団の中でも、ボリショイバレエやパリオペラ座バレエと比べると来日頻度が低いと思うので、この機会は貴重であり、逃せない気分でもあるのだ。

兼ねてからロシアバレエを生で観たいと思っていたが、特に超一流ダンサーを輩出し続けているマリインスキーは、気になるバレエ団ナンバーワン。是非とも体感しなければ、と常々考えていた。いよいよ今年はその願いが叶いそうだ。私のバレエ生鑑賞の初体験は今秋のマリインスキー!公演はまだ半年ぐらい先なので、期待に胸を膨らませつつ、楽しみにして待ってようと思う。

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show