喜田未来乃選手がパリ五輪大陸予選を兼ねるアジアシニア新体操選手権の日本代表に決定

Permanent of Entry #2544

[Edit]

Categories:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本体操協会 Logo

新体操個人でパリ五輪大陸予選を兼ねるアジアシニア新体操選手権(5月、タシケント)と、アジアジュニア新体操選手権(同)の日本代表選考会である2024 新体操コントロールシリーズ第2戦が25日、東京都内で行われ、喜田未来乃選手が3種目合計トップでシニアの代表入りを決めた。

代表枠は2で、2位の松坂玲奈選手と3位の鈴木菜巴選手が3月15日~17日にギリシャのパライオファリロで開催されるアフロディーテカップ 2024 に出場し、成績上位者が代表に決定する。

アジアジュニア新体操選手権の日本代表は、1位の井上結愛選手、2位の山下ゆり紗選手に決まった。

第15回アジアシニア新体操選手権大会 日本代表
  1. 喜田未来乃
  2. (松坂玲奈 or 鈴木菜巴)
第20回アジアジュニア新体操選手権大会 日本代表
  1. 井上結愛
  2. 山下ゆり紗

Related Sites

Media Articles

Last Updated: Mon, 2024-02-26 19:58:04

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show