2024 新体操コントロールシリーズ第1戦

Permanent of Entry #2540

[Edit]

Categories:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本体操協会 Logo

新体操個人でパリ五輪大陸別予選を兼ねるアジア選手権(5月・タシケント)代表の第1回選考会が6日、東京都町田市で行われ、松坂玲奈選手が首位に立った。

2位:鶴田芽生、3位:海保結愛、4位:鈴木菜巴、5位:喜田未来乃。25日に第2回を実施し、最上位が代表となる。同選手権の日本代表枠は2枠で、もう1人は選考会で2、3位の選手が3月の国際大会(ギリシャ)に出場し、成績上位が選ばれる。

アジア選手権で残り1枠の五輪枠を獲得すれば、パリ五輪出場を決める。

個人総合

<ジュニア>
1 山下ゆり紗
2 井上結愛
3 岡田心佑
大野楓葵 DS
<シニア>
1 松坂玲奈
2 鶴田芽生
3 海保結愛
4 鈴木菜巴
5 喜田未来乃
6 島﨑もも
7 丸山莉奈
8 小西野乃花
9 安藤愛莉
岡田華英 DS

2024新体操コントロールシリーズCS1結果

Related Sites

Media Articles

Last Updated: Thu, 2024-02-08 23:30:06

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show