復帰していたブラダ・ニコルチェンコ、ポーランドに対するヘイト発言でウクライナ代表チームから追放

Permanent of Entry #2528

[Edit]

Categories:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Vlada Nikolchenko

新型コロナウイルス感染症の後遺症で2年間休養していたウクライナの新体操選手ブラダ・ニコルチェンコは、今年6月からナショナルチームに復帰し再び競技会に参加し始めていた。11月初旬にワルシャワで開催された大会「Варшавська осінь-2023」でも優勝している。

しかし、11月20日の自身のインスタグラムでポーランドについて否定的な発言の投稿をしてしまい、それが大きな問題となる。

その後ニコルチェンコはインスタグラムの投稿で謝罪をしたものの、時すでに遅し。ウクライナ体操連盟の懲戒手続きにより、ウクライナ代表チームから追放され、出場停止処分となってしまった。

Media Articles

Last Updated: Fri, 2023-11-24 21:13:28

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show