Burgas GP 2006 results

Permanent of Entry #20

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Burgas_GP_2006 6日と7日にブルガリアの Burgas (ブルガス)で開かれたグランプリ。 Julieta Shishmanova GP の結果詳細。 元新体操王国でもある地元ブルガリアのスター、ペイチェバが久々に競技に参加して活躍している。ペイチェバは今年に入って今大会から調整して出場し始めたようなので、これから開かれる大会ではまた参戦していくのだと思う。

総合ワンツーと不動の安定感が当り前のようになっているロシア。種目別上位もロシアの占める割合が高い。今年はあらゆる大会で、昨年の女王カプラノバよりセシナの方が上位に来ており、ゴールドメダル数も最も多いはず。今回のブルガスGPでも種目別のボール以外全ての演技でゴールドメダルを摂ってしまった。半年前にチャシナの補欠でイオン杯に出場していた時点ではここまで上がってくるとは予測してなかった。新女王はセシナか。

今年はクリルスカヤの名前を目にしなくなったと思っていたら、ランキング外に名前を発見。どうもベラルーシのトーナメント出場選手枠から外れているのか、順位の付かない(正式な登録ではない?)状態で出場してるらしい。つくづく強国でトップ戦力に居続けることの難しさを感じた。

All-around
Rank Gymnast CC Rope Ball Clubs Ribbon Total
1 Vera Sesina RUS 16.650 17.141 16.908 17.191 67.890
2 Olga Kapranova RUS 16.866 17.066 16.741 17.050 67.723
3 Simona Peycheva BUL 16.775 16.433 16.166 16.625 65.999
4 Anna Bessonova UKR 16.608 16.150 16.675 16.358 65.791
5 Inna Zhukova BLR 15.425 16.883 15.991 15.991 64.340
6 Marina Spekht RUS 15.916 16.100 16.250 15.991 64.257
7 Nataliya Godunko UKR 16.425 16.150 15.958 15.700 64.233
8 Elizabeth Paisieva BUL 15.041 15.916 16.058 15.366 62.381
9 Liubov Cherkashina BLR 14.891 16.041 15.925 15.200 62.057
10 Stela Sultanova BUL 15.133 15.408 15.925 15.566 62.032
Rope
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Finale
1 Vera Sesina RUS 8.300 8.600 8.450 8.650 - 17.100
2 Olga Kapranova RUS 7.900 8.700 8.300 8.500 0.200 16.600
3 Anna Bessonowa UKR 7.850 8.550 8.200 8.400 - 16.600
Ball
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Finale
1 Inna Zhukova BLR 7.950 8.900 8.425 8.700 - 17.125
2 Olga Kapranova RUS 8.150 8.600 8.375 8.550 - 16.925
3 Anna Bessonowa UKR 8.150 8.450 8.300 8.600 - 16.900
Clubs
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Finale
1 Vera Sesina RUS 8.450 8.700 8.575 8.900 - 17.475
2 Olga Kapranova RUS 8.600 8.400 8.500 8.750 - 17.250
3 Anna Bessonowa UKR 7.600 8.700 8.150 8.400 - 16.550
Ribbon
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Finale
1 Vera Sesina RUS 8.600 8.550 8.575 8.800 - 17.375
2 Olga Kapranova RUS 8.300 8.150 8.225 8.400 - 16.625
3 Simona Peycheva BUL 7.300 8.600 7.950 8.550 - 16.500

以下は大会のオフィシャルサイトに置いてあるグランプリ結果のエクセルファイルをhtmlに変換したもの。

個人総合の詳細
GP Bourgas 2006 AA
種目別の詳細
GP Bourgas 2006 Finals

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Theme:
体操・新体操
Janre:
スポーツ
Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

2 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

ウクライナの次世代を担う選手は Irina Kovalchuk、Galina Shirkina 辺りですかね。何て読めばいいのか解からないんですが、最近よく名前を目にします。Shirkina は動きを少しだけ見たところ、ぐるぐる脚を回しても軸がブレてなくて結構良かったですよ。あと現在ジュニアで活躍している Marina Boyko が来年からシニア年齢になるはずなんで、大会で目にすることになると思われます。ボイコは当初ベッソノバのお母さんからコーチを受けていたようですね。

子うめ @-

ホントに最近カプラノバが優勝してないように思えます。2005の世界選手権とかイオンカップでは抜群の演技内容だったように感じていました。が、最近新しい演技構成に変えてからはどうも安定性に欠けている気がします。これから調子を上げてくるのでしょうか?
ふと思ったのですが、アテネ五輪終了後ロシア・ベラルーシからは若い選手がちょこちょこ試合に顔をだすようになっていますよね。世代交代が近いのかなぁ・・・とか考えてたのですが、ウクライナの新鋭っていないんでしょうかね?ベッソノバとゴデュンゴがいなくなったら成績上位者からウクライナの文字がなくなりそう・・・

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show