2018 新体操トライアウトの内定・第一次通過選手公開、第15期フェアリージャパンは現時点で14名

Permanent of Entry #1629

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本体操協会 Logo

日本体操協会から2018新体操トライアウトの内定・第一次通過選手が公開された。

これによると新体操日本代表団体チームの第15期フェアリージャパンは、現時点で内定している選手が継続が9名、新規加盟が5名で、合計14名となっている。恐らくこれまでで一番人数が多くなっている。

5名の新メンバーは中村胡桃選手、今岡里奈選手、二木乃愛選手、稲木李菜子選手、末永柚月選手。

トライアウトの最終選考が11月4日なので、まだ増える可能性があるのかもしれない。東京五輪まで2年を切った今、想像を超えて大所帯になってきた。

第15期メンバーの正式スタートは11月7日になるとのこと。

第15期フェアリージャパンPOLA(シニアTA)内定選手

Last Updated: Sat, 2018-10-20 07:10:19

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

0 Comments RSS Feed

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show