アメリカで活躍する篠原枝令菜選手、ユースチャンピオンシップ 2018 にて国内大会デビュー

Permanent of Entry #1530

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原枝令菜 - Chicago Cup 2018 Awards

先日テレビ番組で文武両道の女子高生として紹介されていたアメリカで活躍する篠原枝令菜選手が、「SASAKI CUP 第16回全日本新体操ユースチャンピオンシップ」に出場する予定になっていることがわかった。日本の公式大会には初出場となる。

チーム名は「Rhythmic Brains Japan」で、海外在住の日本国籍選手として出場することとなるようだ。写真はシカゴカップ2018 (篠原選手の隣りはエストニアの Carmel Kallemaa 選手)の表彰台。

参考までに以下は今シーズン、シカゴカップ2018出場のときの演技。個人総合の合計得点 61.20 。新ルールを意識したスピード感あるダイナミックな演技が持ち味となっている。

Shinohara Elena Hoop (14.90) - Chicago Cup 2018

Shinohara Elena Ball (15.00) - Chicago Cup 2018

Shinohara Elena Clubs (15.60) - Chicago Cup 2018

Shinohara Elena Ribbon (15.70) - Chicago Cup 2018

この機会に5月27日(日)に講習会を計画中で、シノハラ体育アカデミーUSAのサイトで募集予定とのこと。関心のある人は随時チェックしておこう。

以下は4月1日に放送された篠原選手が紹介された番組。

「林先生が驚く初耳学!」2018年4月1日放送での紹介

Last Updated: Thu, 2018-04-26 23:39:36

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

1 Comments RSS Feed

@

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show