Holon GP 2007 - Results

Permanent of Entry #123

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Holon GP 2007 Poster新体操グランプリシリーズ第7戦目、イスラエルの Holon (ホロン)で6月8日から9日に開催されたホロンGPの結果。

両日とも午前中にジュニア団体の試合も行われたみたいだ。(そちらの結果は未集計。)2日ともロシアチームが優勝している。GP本戦前に行われるシニアの国際試合でも表彰台オール制覇(名付けて、プチロシアンジェットストリームアタック!)でロシア勢力が幅をきかせているのが分かる。

個人総合は、カバエワ優勝、カプラノワ準優勝、ベッソノワ銅メダル、4位セシナ、5位リセンソン、6位ガラエワ、7位チャルカシナ、8位グルバノワとなっている。珍しくセシナが総合の表彰台を落としているがクラブの演技だけ得点が低いので、なんらかのミスをしたと思われる。これによってホロンGPではロシアンジェットストリームアタックは失敗に終わる。

個人種目別は、ロープとクラブの2種目でカバエワが優勝。フープはベッソノワが優勝。リボンはセシナが優勝した。

Individual All-Around
Rank Gymnast CC Rope Hoop Clubs Ribbon Total
1 Kabaeva Alina RUS 18.025 18.275 17.950 18.050 72.300
2 Kapranova Olga RUS 17.800 18.475 16.950 18.175 71.400
3 Bessonova Anna UKR 17.500 18.450 17.250 18.150 71.350
4 Sessina Vera RUS 18.200 18.375 15.300 18.450 70.325
5 Risenzon Irina ISR 17.450 17.450 17.400 17.625 69.925
6 Garaeva Aliya AZE 17.300 17.450 17.450 17.250 69.450
7 Charkashyna Liubov BLR 17.075 16.925 17.325 16.475 67.850
8 Gurbanova Anna AZE 16.275 16.900 16.800 16.750 66.725
9 Godunko Nataliya UKR 16.900 17.325 14.925 17.000 66.150
10 Rivkin Neta ISR 16.550 16.375 16.500 16.350 65.775
11 Mitrosz Joanna POL 15.875 16.525 16.300 15.500 65.200
12 Gimatova Dinara AZE 16.150 16.050 16.450 16.075 64.725
13 Weber Caroline AUT 15.550 15.975 16.450 16.475 64.450
14 Kikkas Irina EST 15.775 16.200 16.150 15.925 64.050
15 Samukashvilli Mzevirani GEO 15.700 16.025 15.475 15.750 62.950
16 Wang Lisa USA 15.350 15.925 15.400 15.625 62.300
17 Trofimova Uliyana UZB 15.225 15.650 16.350 14.450 61.675
18 横地 愛 JPN 15.400 15.850 14.900 15.500 61.650
19 Mincheva Monika BUL 15.250 15.575 15.000 15.650 61.475
20 Vass Dora HUN 15.650 15.700 15.375 14.725 61.450
21 Valdez Cynthia MEX 15.775 15.800 14.925 14.700 61.200
22 Shin Soo Ji KOR 14.450 15.925 15.200 15.450 61.025
23 Gomes Ines POR 15.300 15.700 14.750 15.175 60.925
24 Zacciilli Laura ITA 15.000 15.850 14.150 15.500 60.500
25 Wittman Klaudia GER 15.325 14.225 15.050 15.225 59.825
26 Larson Therese SWE 14.975 15.000 14.650 15.175 59.800
27 Richard Odette RSA 14.150 15.175 13.825 14.900 58.050
28 Kisluhina Marina LAT 13.950 14.700 14.250 15.075 57.975
29 Saresvirta Marleena FIN 14.275 13.900 14.200 13.950 56.325
30 Zelimorski Anamarija CRO 13.950 13.350 13.350 12.300 52.950
Rope
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 Kabaeva Alina RUS - 18.650
2 Sessina Vera RUS - 18.225
3 Bessonova Anna UKR - 18.100
4 Garaeva Aliya AZE - 17.700
5 Godunko Nataliya UKR - 17.325
6 Risenzon Irina ISR - 17.300
7 Rudalova Svetlana BLR - 17.050
8 Charkashyna Liubov BLR - 16.800
Hoop
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 Bessonova Anna UKR - 18.625
2 Sessina Vera RUS - 18.225
3 Kapranova Olga RUS - 18.175
4 Risenzon Irina ISR - 17.750
5 Garaeva Aliya AZE - 17.725
6 Yussupova Aliya KAZ - 17.700
7 Godunko Nataliya UKR - 17.425
8 Rudalova Svetlana BLR - 17.375
Clubs
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 Kabaeva Alina RUS - 18.650
2 Kapranova Olga RUS - 18.300
3 Bessonova Anna UKR - 18.025
4 Risenzon Irina ISR - 17.775
5 Yussupova Aliya KAZ - 17.675
6 Garaeva Aliya AZE - 16.900
7 Rudalova Svetlana BLR - 16.800
8 Charkashyna Liubov BLR - 16.500
Ribbon
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 Sessina Vera RUS - 18.450
2 Bessonova Anna UKR - 18.400
3 Garaeva Aliya AZE - 17.800
4 Risenzon Irina ISR - 17.750
5 Yussupova Aliya KAZ - 17.400
6 Kapranova Olga RUS - 17.125
7 Godunko Nataliya UKR - 16.850
8 Gurbanova Anna AZE - 16.775
International tournament
Rank Gymnast CC Rope Clubs Hoop Total
1 Stryuchkova Olga RUS 17.125 17.100 17.375 51.600
2 Koroleva Daria RUS 16.200 15.900 15.500 47.600
3 Puzanova Ksenia RUS 16.075 15.725 15.725 47.525
4 Ivankova Nastassia BLR 15.700 15.950 15.475 47.125
5 Seledchik Elena RUS 16.150 15.950 14.875 46.975
6 Yuskevich Maryia BLR 15.125 15.100 16.175 46.400
7 Donadze Tatia GEO 14.975 15.400 16.000 46.375
8 Kovalchuk Irina UKR 16.200 16.700 13.400 46.300
9 Siderova Filipa BUL 16.250 15.675 14.000 45.925
10 Levytska Olena UKR 14.875 15.450 14.950 45.275
11 Rahmatova Djamila UZB 15.000 15.350 14.350 44.700
12 Zatlin Julie USA 15.300 14.950 14.000 44.250
13 Brener Ilana ISR 15.100 14.950 14.000 44.050
14 Marmer Rachel USA 15.100 15.000 13.800 43.900
15 Falah Daniel ISR 15.000 15.075 13.650 43.725
16 Mickova Monika CZE 14.950 14.800 13.950 43.700
17 Castillo Rut MEX 14.625 15.200 13.500 43.325
18 穴久保 璃子 JPN 13.600 15.175 14.500 43.275
19 Kauldasheva Aidana KAZ 14.625 14.775 13.850 43.250
20 Stolbin Daria GER 14.025 14.775 13.925 42.725
21 Zainullina Maya KAZ 14.325 14.825 13.350 42.500
22 Gkountroumpi Evangelina GRE 14.450 14.450 13.300 42.200
23 Petrakova Marina KAZ 14.700 14.300 13.000 42.000
24 Jsakova Yana LAT 14.875 13.400 13.700 41.975
25 日高 舞 JPN 14.250 14.200 13.300 41.750
26 Dullek Dominika POL 13.875 14.025 13.650 41.550
27 Gavardashvilli Ellen GEO 13.950 13.350 14.175 41.475
28 Glushkova Xeniya KAZ 13.950 14.750 12.650 41.350
29 Zhaley Alexandra ISR 14.275 14.200 12.600 41.075
30 Mkervali Tsetsilia GEO 13.750 13.450 13.825 41.025
31 Gatenger Ava USA 13.475 14.300 12.975 40.700
32 Mazachohsiga Paulina POL 13.375 13.750 13.050 40.175
33 Meyerzone Yelena LAT 13.175 13.625 13.300 40.100
34 Arbore Vanessa ITA 13.500 13.750 12.800 40.050
35 Titova Elena GEO 13.275 13.175 13.450 39.900
36 Caetano Sara POR 12.875 13.100 13.225 39.200
37 Khoperia Irene GEO 12.725 12.525 13.400 38.650
38 Ahonen Silia FIN 12.700 13.000 12.950 38.650
39 Andreeva Sabina KGZ 13.600 13.200 11.600 38.400
40 Bazakova Avachan KGZ 12.550 12.150 11.750 36.450
41 Stozakovic Matae CRO 12.325 11.500 11.875 35.700
42 Abromaviciute Giedre LTU 11.850 11.600 11.175 34.625
43 Khatiashvilli Ketevan GEO 14.575 14.575

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

13 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

興味深くコメントを読ませて貰ってます。イスラエルはロシア系なのですね。間もなく始まるヨーロッパ選手権の開催国アゼルバイジャンもロシア系ですよね。ロシア勢力に属している組織とそうでない組織の勢力図のようなものがあると、競技結果の動向を観てていろいろ判り易いのですけどね。ロシア系と非ロシア系と云う区分けが現在の新体操界の輪郭を捉える要になりますかね。

ラブ @-

クロルさんへ
お返事ありがとうございます。私は、体型だけ良くても仕方がないというのです。体型も良くて、うまければ、別に言うことありません。ただ
本当にうまくもないのに、ただ体型だけで優遇されるというのが、おかしいといっているのです。それと、決定競技会だけをいっているのでは
ありません。地方の大会から、すべてイオンの裏の操作が働いているといっているのです。横地さんは、日本では点数がでるけど海外ではでていないです。この前のアジア大会では、予選落ちです。アジア大会でですよ。まさか、オリンピックの切符が取れないということはないと思いますけど・・・あと、中津さんや遠藤さんが派遣されていることも知っています。でも申し訳ないけど、穴久保さんは、違うだろぉ、イオンは、ロシア系じゃないところに派遣してみて、と思います。イオンも必死なんでしょうねぇ。横地さんのあとが育っていないから・・・でも今は、一枚と言わず、何枚でもオリンピックの切符が取れるように、一丸となってがんばって欲しいです。

クロル @-

ラブさんへ

なんだか東女の事を批判すると必ず「内情も知らないくせに」みたいな返しがあるんですよね。
不思議です。
体型の事は新体操選手なら言われて当たり前でしょう。カバエバのあの体型だって色んな所で散々言われているのを聞きますけど。日本の選手は体型以上に技術で劣るんだから、ある程度絞った身体で国際の大会には出て欲しいだけなんですけどね。
国内で横地さんに点が出てる??そんな風に思います?
全日本で横地さんのほうが村田さんよりも良い演技をしていた時も点数が出ていた事は無いですけどね。今回の代表決定は明らかに村田さんの調整が遅かった為に流石に点数が出せなかっただけでしょう。村田さんは横地さんよりも申告の内容が高いって言われていますが、申告がそのまま取れるほど難度が確実に実施出来ているとはいえませんからね。
それと海外派遣は別に代表決定の順位で決めているわけじゃないですよ。
順位で上の選手と将来性のある選手を選んで派遣してるんです。
コルベイユには中津さんや遠藤さんといった若い選手も派遣されていたじゃないですか。
内情を知らないのはどっちだか・・・。

ラブ @-

クロルさんへ。
体型のことを言っていましたが、それは間違いでないでしょうか。うまければ、点数がでればいいじゃないかと私は思います。所詮、体型では外国には勝てないのだから。あと、学閥といいましたが、それは違うと思います。それをいうなら、イオン閥ではないでしょうか。なぜ国内では、いつも横地さんに
点数がでるのか・・・おかしいです。また、何で海外の試合に下のほうの穴久保さんがでているのか、
他に上位の人はいっぱいいるのに・・・おかしいです。でも内情を知らない人は、仕方ないですけどねぇ・・・

@

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

クロルさん、はじめまして。御意見ありがとう御座います。人によっていろんな見方があるのだと分かりました。

これまで頂いたコメントを分析すると、この大会の日本人選手に対する評価は
- 正しい評価ではなく、イオンの選手が優遇された。
- 正しい評価だった。普段国内の大会では東女体大の選手は学閥で優遇されている。
の二つの意見に別れることになりますね。どちらに転んでも闇黒の力が働いていることが前提な見方になっているところが注目点になりますかね。

このグランプリ大会とは関係ない話ですが、全日本新体操選手権大会や世界選手権日本代表決定競技会では審判が公平に選ばれて構成されている見込みが高いとしても、そういった大会に出場する資格を得るための試合、例えばインカレなんかはどうなんでしょう。国の代表を選抜するような大きな大会よりも前の段階の大会で、本来なら上位に上がって来てもおかしくない選手が学閥審判団によって低い得点が出され、予めふるい落とされてしまっているという可能性はないですか?そこら辺のところが気になる木。

[Edit]

Suica @I4S64uSU

ご批判は、選手個人ではなく、同じ土俵で戦った選手達の中から代表を選んだ審判に向けられるべきかと思います。

ところで、今、国内で行われる大きな大会の審判団は、クロルさんが書かれている某学閥が占めているのではなく、それ以外の所属(出身)の審判の方も多く、そういう意味での均衡は保たれているのではないかと思われます。

私も、世界選手権代表決定競技会を観戦しましたが、最終的には色々な面から今のルールに則して、実力のある選手達が選考されたと思います。

体形だけでもなく、技術だけでもなく、総合的に評価されるのが新体操ですから、最終的に選んだ審判の判断は尊重されるべきではないでしょうか。

クロル @-

はじめまして。
今回の結果、日本の選手に関しては正しく評価されたと思います。
国内では某学閥に守られて点数の出てる選手が、国際試合で下なのは当たり前かと。
あんな体型で日本の代表って言われてもね・・・。

@

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

イオン帝国の暗黒面の動きを感じておられましたか。なかなか内情は表面に出てこないので競技だけを観てる一般人には判りにくい事ですが、新体操界の裏にも権力構造はあるのでしょうね。国内でもそういったダークサイドな力が使われているとしても不思議はないですし、事実だとしても驚かないです。でも残念です。
まだダークサイドに引きずり込まれていない人達は新体操の暗黒面に堕ちないように気をつけて欲しいです。

[Edit]

千夏 @w..KHj/k

グランプリシリーズは、特に開催国に有利な結果が出やすいようですが、それは、世界の新体操関係者が純粋に競技力の向上のためではなく、利害で動いている結果の現れのように見えます。
一方、日本では、国内で覇権を握ろうとするイオン帝国が、超大国のロシアをうまく利用して次々と周囲を暗黒面に引きずり込んでいる感じがします。
こんなことで、新体操という競技に未来があるのか、悲しくなってしまいます。
競技をやっている選手達には罪はないのに、周囲の大人達のせいで、美しき新体操が汚されてしまっているようで悔しいです。

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

イオンも暗黒の勢力の中にあるのでしょうか?競技結果の得点が開催国の選手に優勢な傾向にあるのは大会毎に感じていました。ロシアが有利になるような点数操作の話題も各所でよく目にしますね。それはもう暗黙の了解が常識になってるようにすら思えます。見えないところで利害関係等によって裏取り引きが成されているとしたら、哀しいですね。

[Edit]

千夏 @2mp3a2BY

ロシアにすり寄っているイスラエルとイオン勢が優遇された大会のように見受けられますね。
こんなことやっているようでは、新体操の世界も一向に良くならないでしょう。誰かCASに提訴すればいいのに。

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show