World Cup Portimao 2007 - Results

Permanent of Entry #112

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

World Cup Portimao 2007 Posterポルトガルの Portimao (ポルティマン)で4月26日から29日にかけて開催された新体操ワールドカップの結果。

個人総合は73名が参加で、カバエワ優勝、ベッソノワ準優勝、セシナ銅メダル、4位カナエワ。5位ジュコワ、6位カプラノワとなっている。先週のマルベーリャグランプリに続いて今回も1位と3位のロシア選手の間にウクライナ選手が割って入り、表彰台の上はロシアン・ウクライナ・サンドイッチ状態。名付けてピロシキビートボルシチサンド。ロシアのジェットストリームアタックを最前線で阻止し続けて食い止めているべっさんは多国籍軍の切込隊長といったところか。個人種目別はロープとクラブをカバエワが、フープをカプラノワが、リボンをベッソノワが勝利している。ゴデュンコは珍しく種目別のリボンに進むことが出来なかったみたいだ。

団体は20チームが参加しており、ほぼ世界中の強豪国は出揃っている。(なぜチームジャパンは参加しないのじゃ?)団体総合はロシア優勝、ブルガリア準優勝、ベラルーシ銅メダル、4位イスラエル、5位スペイン、6位フランスとなっており、中国はその下の7位。そして団体の強国イタリアがまさかの10位!いったいイタリアに何があったのだろう・・・。団体種目別はリボン、フープ&クラブ共に優勝ロシア、準優勝ブルガリア、ベラルーシが銅メダルとなっている。

ジュニアの試合も行われており、ジュニア個人総合48人中13位に横山加奈選手、14位に杉本多賀江選手が入っている。ジュニアの団体はクラブの演技が行われたようで日本(松永RG)は19チーム中17位。

追記 2007-05-03 00:00

この競技会の観戦者達のレポートを読んでいると、スペインのグランプリに引き続きポルトガルでもベッソノワの支持が凄かったみたいだ。宛ら映画「ロッキー」のようになっていたみたい。種目別リボンでベッソノワの演技終了後には観客らによる会場中から鳴り止まないアーニャコールの中、ジャッジが審議に手間取ってなかなかスコアが出なかったんだそうな。

《ジャッジ》
「やべーよ、この空気」
「みんなべっさんオーラの虜になって狂ったように支持してるよ」
「隙のない完璧な演技だったからな」
「いつまで続くんだよこのコールは」
「ロシアの選手より低い得点付けたら大変な事になっちゃうぜ」
「無理無理、セシナを勝たせたら暴動が起こっちゃうよ、」
「マジでヤベー、、(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル」
「(((( ;゚д゚)))アワワワワ こ、今回はベッソノワの勝ちにしておきましょう!」
(審議の末、ベッソノワの勝ち)

と、いうような話合いがあったかどうかは定かではない。でも、ベッソノワがリボンでゴールドメダルに輝いたのは、観衆の力がロシア寄りの予定調和なジャッジを覆らせたっぽいぞ。ラテン系の人々は熱い!そしてカバエワはエキシビジョンに出る予定になっており、本人は出るつもりでウォームアップまでしていたにも関わらず(おそらく、会場の雰囲気が気に入らなかったであろうシスマスターのダース・バイナーの指示により)キャンセルしたそうな。カバエワも可哀想やなー。

Information バイナーとはイリーナ・ビネル御大のことで、ダークサイドフォースの使い手であるシス卿 (Sith) に用いられるシスネーム。イリーナ・ビネル (Irina Viner) → ダース・バイナー (Darth Viner)。分かりにくくてすいません・・・参考:シス - Wikipedia

Individual All-Around (個人総合73人中30位まで掲載。)
Rank Gymnast CC Rope Hoop Clubs Ribbon Total
1 KABAEVA Alina RUS 17.950 17.525 18.150 18.000 71.625
2 BESSONOVA Anna UKR 17.525 17.875 17.450 17.975 70.825
3 SESSINA Vera RUS 17.500 17.300 17.750 17.800 70.350
4 KANAEVA Evgeniya RUS 16.750 17.375 17.075 17.375 68.575
5 ZHUKOVA Inna BLR 16.800 17.000 17.300 16.525 67.625
6 KAPRANOVA Olga RUS 17.450 17.400 15.225 17.450 67.525
7 GODUNKO Natalia UKR 17.250 17.400 16.600 16.050 67.300
8 YUSSUPOVA Aliya KAZ 16.175 16.075 17.250 16.725 66.225
9 RISENSON Irina ISR 16.300 16.725 16.600 16.600 66.225
10 GURBANOVA Anna AZE 16.525 16.200 16.175 16.625 65.525
11 GARAYEVA Aliya AZE 16.000 15.350 17.000 16.375 64.725
12 CHARKASHYNA Liubov BLR 16.800 13.950 16.750 16.000 63.500
13 PEYCHEVA Simona BUL 16.075 15.725 15.550 16.075 63.425
14 CID TOSTADO Almudena ESP 14.675 16.100 16.150 15.850 62.775
15 RUDALOVA Svetlana BLR 15.825 15.875 14.525 15.625 61.850
16 WEBER Caroline AUT 14.675 14.700 15.725 15.750 60.850
17 KOVALCHUK Iryna UKR 15.625 15.625 14.900 14.400 60.550
18 LEDOUX Delphine FRA 14.850 15.575 14.725 14.550 59.700
19 RAKHMATOVA Djamila UZB 14.750 15.025 15.425 14.500 59.700
20 DONADZE Tatia GEO 14.850 15.600 15.350 13.875 59.675
21 ORLANDO Alexandra CAN 14.444 14.800 15.450 14.800 59.494
22 RIVKIN Neta ISR 15.350 14.450 14.450 14.700 58.950
23 ZACCHILI Laura ITA 15.525 14.350 15.100 13.875 58.850
24 RINGINEN Maria FIN 14.500 14.150 15.100 14.200 57.950
25 TROFIMOVA Ulyana UZB 14.525 14.525 14.600 13.875 57.925
26 WANG Lisa USA 14.475 14.325 14.825 14.000 57.625
27 SULTANOVA Stela BUL 14.225 15.525 14.075 13.775 57.600
28 ZAINULLINA Maiya KAZ 14.625 14.525 14.100 14.075 57.325
29 VASS Dora HUN 13.600 14.500 14.925 13.900 56.925
30 ROSLI Durratun N. MAS 14.725 14.550 14.375 13.250 56.900
Rope
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 KABAEVA Alina RUS - 17.725
2 BESSONOVA Anna UKR - 17.525
3 SESSINA Vera RUS - 17.500
4 GODUNKO Natalia UKR - 17.000
5 ZHUKOVA Inna BLR - 16.775
6 RISENSON Irina ISR - 16.500
7 CHARKASHYNA Liubov BLR - 16.375
8 GURBANOVA Anna AZE - 16.250
Hoop
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 KAPRANOVA Olga RUS - 17.700
2 KABAEVA Alina RUS - 17.550
3 ZHUKOVA Inna BLR - 17.175
4 BESSONOVA Anna UKR - 17.050
5 GODUNKO Natalia UKR - 16.725
6 RISENSON Irina ISR - 16.600
7 GURBANOVA Anna AZE - 16.275
8 CID TOSTADO Almudena ESP - 15.925
Clubs
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 KABAEVA Alina RUS - 18.175
2 BESSONOVA Anna UKR - 17.900
3 SESSINA Vera RUS - 17.400
4 ZHUKOVA Inna BLR - 17.275
5 YUSSUPOVA Aliya KAZ - 17.075
6 GODUNKO Natalia UKR - 16.975
7 CHARKASHYNA Liubov BLR - 16.600
8 GARAYEVA Aliya AZE - 15.675
9 GOMES Iness POR - 13.775
Ribbon
Rank Gymnast CC Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 BESSONOVA Anna UKR - 18.100
2 SESSINA Vera RUS - 17.650
3 KABAEVA Alina RUS - 17.500
4 YUSSUPOVA Aliya KAZ - 17.000
5 RISENSON Irina ISR - 16.600
6 ZHUKOVA Inna BLR - 16.525
7 GARAYEVA Aliya AZE - 15.650
8 GURBANOVA Anna AZE - 15.400
Groups All-Around
Rank Country 5 Ropes 3H/4C Total
1 Russia 16.650 16.900 33.550
2 Bulgaria 16.650 15.350 32.000
3 Belarus 15.450 15.525 30.975
4 Israel 14.900 15.500 30.400
5 Spain 14.750 15.600 30.350
6 France 14.550 14.800 29.350
7 China 14.650 14.450 29.100
8 Poland 14.400 14.150 28.550
9 Azerbaijan 13.625 14.275 27.900
10 Italy 15.750 11.850 27.600
11 Brazil 12.875 13.050 25.925
12 Cuba 12.425 12.525 24.950
13 Mexico 12.000 12.925 24.925
14 Switzerland 13.350 11.550 24.900
15 Ukraine 13.975 10.825 24.800
16 Canada 12.650 11.825 24.475
17 Germany 12.125 11.650 23.775
18 Venezuela 11.850 11.250 23.100
19 USA 11.750 11.050 22.800
20 New Zealand 10.725 7.150 17.875
5 Ropes
Rank Country Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 Russia - 16.550
2 Bulgaria - 16.375
3 Belarus - 16.200
4 Israel - 16.175
5 Italy - 15.700
6 Spain - 15.325
7 France - 15.200
8 China - 14.725
3H/4C
Rank Country Diff. Arti. Comp. Exec. Pena. Total
1 Russia - 16.850
2 Bulgaria - 16.550
3 Belarus - 16.025
4 Israel - 15.950
5 China - 15.275
6 Spain - 14.700
7 Azerbaijan - 13.575
8 France - 13.450

Last Updated: Wed, -0001-11-30 00:00:00

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

4 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

大会の感想ありがとう御座います。
体操協会に出ている代表決定競技会の得点表を見ると遠藤選手はクラブの得点が低くなってるようでした。クラブを顔にぶつけてしまうアクシデントがあったのですね。出血しながらも頑張るって凄いです。
少し前に香川県選手権での中津裕美選手の記事 http://www.shikoku-np.co.jp/sports/local/article.aspx?id=20070504000072 [高校女子個人総合・中津が連覇-県新体操選手権] が出ていたのですが、こちらでも演技中に音楽が止まってしまうというアクシデントが起こったようです。それでもそのまま続けて優勝したようです。
競技中は何が起こるか分からないですね。でもそんな予期せぬアクシデントに対応できるようにすることも大切なのだと思いました。
チームジャパンの演技も行われたのですか。ロープの演技が不安定とのこと。私も今より一層のパワーアップを期待します。きっとパトラス世界選手権で10位以内に入ってくれると信じています。

もも @-

代表決定競技会見てきました。遠藤選手は細い!手足が長い!柔らかい!選手でロシアのジュニア選手のような容姿です。クラブ演技中、鼻をぶつけたのか(いつ?)鼻血を出しながらも頑張っていました。その後のリボンではアクシデントを感じさせない素晴らしい演技で観客を魅了していました。今後が本当に楽しみな選手です。

エキシビジョンでチームジャパンがロープ、フープクラブ2種目披露。フープクラブは大変良かったのですが、ロープはまだ少しミスがあり不安定。今日の状態だけでみると世界で勝てるのか?ですが、良い選手が揃い尚且つ演技構成も素晴らしいので今後のさらなる追い込みに期待したいです。

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

声援の凄さとかはやっぱり国民性の違いなんでしょうね。ここまで人の心を掴める演技が出来るというのも凄いことですが。
東日本インカレは探しても開催場所や日時など全然情報が見つかりませんでした。もっと早く大学とかに電話して訊くべきでした。結果はどこかに掲載されたりするのでしょうか?気になります。小暮選手、完全帰国後の試合できっと活躍を見れるはずと思ってます。
タイムリーに世界新体操選手権の代表決定に出場する遠藤由華選手に関する記事が出てました。
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=232356 [新体操の遠藤選手が県庁訪問]
コルベイユ・エッソンヌにも日本代表として出るみたいですし、ポルティマンでもジュニア選手がそこそこの成績を上げているように見えます。このように国内では若手選手の勢いが加速してるみたいですね。観戦を楽しんで来てください。

もも @-

面白いです(笑)
観客の鳴り止まないコールなんて日本ではなかなか無いですよね。
ところで、私は東日本インカレに行けなくなってしまいました。
小暮選手を見ることが出来なくて残念です。
そのかわり世界代表決定には行くことにしました。
しっかり観戦してきます~。

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show