アジア新体操選手権 2015 の動画

Permanent of Entry #1003

[Edit]

Categories:

Printer E-mail

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
早川さくら Hoop AA Final

アジア新体操選手権メダリストの演技を中心にピックアップ。

個人総合決勝で銅メダルに輝いた早川さくら選手のフープの演技。

来年のリオ五輪前には P&G 社のパンテーンが選ぶビューティーアンバサダーの1人に選ばれてもおかしくないと思った。

種目別クラブの演技で音楽のアクシデントに見舞われたカザフスタンのアシルバエワ選手。踊り始めたものの違う曲であることに気付きすぐに演技を中断してしまう。幸いやり直しとなって正しい曲がかけなおされ再開された。

この演技中断の対処法は正解?

一度踊り始めてしまったら曲が違ってようが踊り続けなければならないという慣例を覆すできごとだ。しかし大抵の場合、運営側の音楽トラブルは演技のやり直しになることがほとんどだと思うので、無駄に体力や時間を浪費せずに済み効率が良いように思える。

動き始めてから曲違いに気付いたら即座に中断してスタートポーズで待機する。これがこれからのスタンダードになるかもしれない。

以下は種目別決勝メダリストの演技動画リンク集。

Hoop Final - Asian Championships Jecheon 2015

Ball Final - Asian Championships Jecheon 2015

Clubs Final - Asian Championships Jecheon 2015

Ribbon Final - Asian Championships Jecheon 2015

5 Ribbons Final - Asian Championships Jecheon 2015

6 Clubs + 2 Hoops Final - Asian Championships Jecheon 2015

皆川夏穗選手の種目別決勝フープ。この演技の結果は4位。

個人国別対抗で2種目に出場した河崎羽珠愛選手のクラブ。

Last Updated: Mon, 2015-06-15 07:16:16

Tags:
Related Entries

Post Comment

Title

Author

Options

Posted example: Show

2 Comments RSS Feed

[Edit]

Morgoth @R/5d07kU

ももさん
ひぇ~、そうだったんですか!勉強になりました m(._.)m

もも @-

違う曲がかかったら、すぐに中断すること、というルールになりました。

TrackBack RSS Feed

:

Permalink URLs for this entry

:
Other: Show